■ 概要

 VMAXの歴史・これまでの経緯を記載します。
 マイナーチェンジ情報はもちろん、雑誌に出た話、WEBで知った話、小耳に挟んだ話等を書き込んでください。
 情報お待ちしております。

□ 見出し

■ 歴史

2008年以前

1998年頃 新型開発中の噂

  • 「2000年に排気量2000cc、200PSで発売される」との噂が。

2007年 先代V-Max(VMX12)販売終了

2008年

6月5日 新型VMAX(VMX17)がアメリカで発表

  • 排気量1700cc(1679cc)、200psが話題に。

9月 新型VMAXがアメリカで発売

2009年

4月20日 新型VMAXが日本で発売

  • フルモデルチェンジ&車両価格220万円が話題に。

6月6日 第1回VMAXオーナーズミーティング開催

  • 富士スピードウエイにて国内仕様オーナー向けにサーキット走行会を開催。
  • ヤマハ発動機主催、参加費無料。
  • 参加台数20数台
  • (午前中雨天、午後晴天)

8月30日 第2回VMAXオーナーズミーティング開催

  • 富士スピードウエイにて開催。
  • 参加台数約60台
  • (午前中曇天、午後晴天)

2010年

8月21日 第3回VMAXオーナーズミーティング開催

  • 富士スピードウエイにて開催。
  • 参加台数約100台
  • (晴天)

10月24日 第4回VMAXオーナーズミーティング開催

  • 岡山国際サーキットにて開催。初の西日本開催となる。
  • 参加台数約60台
  • (雨天)

2011年

8月20日 第5回VMAXオーナーズミーティング開催

  • 富士スピードウエイにて開催。
  • 参加台数約100台
  • (雨天)
  • 初の有料イベントとなる(初回参加者は無料)
  • サーキットでのオーナーズミーティングは第5回で終了。以後は別形式にて開催予定

9月20日 リコール情報

  • オイルポンプのハウジング部が摩耗する可能性あり、対策品と交換。
     対象:RP22J-000011~RP22J-000731(平成21年3月4日~平成22年6月15日)721台
     改善実施済車には、車台番号打刻位置付近にNo.2819のステッカーを貼付
  • 詳細:http://www.yamaha-motor.co.jp/recall/mc/recall/2011-09-20/

2012年

7月21日 VMAXオーナーズミーティング西日本 開催

  • 鳥取県 大山にて開催。

9月29日 VMAXオーナーズミーティング東日本 開催

  • 山梨県 御殿場にて開催。

2013年

7月20日 VMAXオーナーズミーティング西日本 開催

  • 熊本県 阿蘇にて開催。

10月12日 VMAXオーナーズミーティング東日本 開催

  • 福島県 白河にて開催。

2014年

7月19日 VMAXオーナーズミーティング開催

  • 富士スピードウエイにて開催。
  • サーキットでのオーナーズミーティングが復活。
  • 参加台数約60台
  • (雨天)
  • 以後サーキットイベントは1年おきになるとの噂。

2015年

10月3日 第11回VMAXオーナーズミーティング開催

10月3日 第12回VMAXオーナーズミーティング開催

2016年

9月3日 第13回VMAXオーナーズミーティング開催

2017年

2月18日 VMAX 2017年8月をもって生産中止を発表

  • 終了までの国内販売は120台。

■ 小耳話

先代V-Max(VMX12)との共通部品

  • 共通部分は無いと言っていい先代と新型だが、燃料タンクキャップは同じである(パーツナンバーは異なるがリプレース品)
     但しこれは汎用部品でもあるため、他の車種(マジェスティ等)でも使用されている。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-01 (水) 09:21:36 (421d)