TOPVMAX17 OwnersClub とは入会手続き・コミュニティ参加メンバーイベント倉庫VMAX情報リンク盗難情報
image 盗難情報
 盗難について
 VMAX17に限らず、バイクやパーツの盗難は許しがたいものです。
 経済的な面はもちろん、心理的にもオーナーやその仲間達に大きな傷を残す事になります。

 しかしながら、「バイク泥棒」に対する社会の認識は甘く、「窃盗・犯罪」というより「いたずら」として認識されることが多いのも事実です。

 となれば、己のバイクは己で守るしかありません。

「盗まれないように、また盗もうという気を起こさせないように」

 ☆

 このページには万が一の盗難に備える為の情報を記載します。

 盗難事例や目撃報告、対策方法等々「盗難」に関する事ならなんでも結構です。
 ご存知の事があれば是非VOC WEBサイト事務局までご連絡下さい。

 尚、頂いた情報は一部変更して紹介させて頂く場合があります。(盗難方法の参考などにならないように。)この点ご了承下さい。

※主として青字の部分が修正・追加箇所となります。

 盗難事例 2010/12/23 Finさん: 
 はじめまして、私は神奈川在住のV-MAX1700乗りであった Fin と申します。

 昨年2009年10月にV-MAX1700を購入し、Owners Clubには参加していませんでしたが、以前よりメンバーの皆様のHP・ブログを拝見させて頂き大変参考になり、楽しませて頂いてきました。

 今回、メールを送付させて頂いた理由は、(2010年)12月21日夜〜12月22早朝の間に自宅前に駐車していた車体が盗難された事です。

 自宅前という事でハンドルロックのみでしたが、******を破壊し移動させたようです。
******の破片が道に落ちていました。購入先のYSPにて実車と合わせて確認しましたので間違いは無いと思います)
※注:この破壊には相応の専門工具が必要とのこと。従ってプロ窃盗団の仕事と思われます。

 住宅地であり深夜は殆ど人通りも無く、12月21日夜は神奈川県地方は大雨・強風により雨音が非常に大きい天候であり物音には全く気が付きませんでした。
 
 警察にも届け済ですが、車体が発見される可能性は低いとの事です。
 購入先のYSPにも連絡済ですが、残念ながら盗難保険は1年間のみで継続していませんでしたので保証はありません。
 また、ヤマハ側でも現行V-MAX盗難のケースは今までなかったとの事です。

 盗難防止策がハンドルロックのみであった事もあり、私の管理が甘かった事を痛感しています。

 皆様は私の様な単独のロックのみでは無く、様々な盗難防止策をとられているとは思いますが、やはり高額車両は狙われやすい事と、万が一の為の盗難保険の継続をお勧め致します。

 今回の私の経験が皆様のV-MAXライフに役立てば幸いです。

※注:部分画像(≠車両)も頂いておりますがあえて公開しません。興味ある方はVOC事務局まで直接お問い合わせ下さい。
(C)VMAX17 Owners Club All Right Reserved