■春夏秋冬バイク紀行・特別編

 

伊豆ツーリング覚悟済み記


マスツーだとなかなか画像が撮れなくて(定番)

 

<2017年4月1日>

前日からアレですが

※タイトルの「覚悟済み」が何を意味するかはあえて書かなくとも。

 「でしょ?やっぱ無理でしょ?」
 ツーリングの前日、幹事からの集合場所変更の通知を見て思わず呟く。

 本来は大観山集合だった明日の恒例(?)伊豆ツーリング。
※昨年の様子はこちらから

 大観山とは言うまでも無く、箱根のマツダ・ターンパイクの頂上だ。

 だがその場所は、今日現在真っ白な雪景色らしい。
 下界は無事なのでツーリングは実施されるのだが、いくらなんでもこの時期に雪と言うのは常識外れにも程がある。

 「雨や台風では飽き足らず、とうとう4月に大雪か。幹事氏の雨男具合も神がかり的になってきたな……」 (誰の事とかは今更なので)

 ここしばらく良い天気が続いていた関東甲信越地方だが、突然襲ってきた寒気のせいで山沿いの状況は上記のとおり。

 実は、雪のマークはここ栃木県宇都宮の予報にもちらりほらりとみてとれたり。
 「頼むぞ、朝起きたら真っ白なんてことにだけはならないでくれよ……」

 朝5時半起床。
 そーっと外を覗いて道が白くないことにホッとする。

 だが代わりにというかなんというか、しとしとと冷たい雨が降っている。気温はかなり低い、どうやら今日は(4月とはいえ)完全冬装備が無難なようだ。

 下半身はタイツにニーシンガード、そして革パンツ。
 上は厚手のアンダーにトレーナー、ウインドブレーカーの上から冬ジャケット。

 「そういえばうちの冬ジャケットは防水なんだったけ?買ったのが大昔だから忘れちゃったわ」 (Goldwinのだから大丈夫のはず?)
 まぁ防水であったとしても、汚れ防止の意味をこめて雨具は着ていくのだけどね。

 ブーツ(シンプソンの方)は防水だから問題なしとしてグローブは……とりあえず3シーズンでいってみるか、VMAXにはハンドガードも付いていることだし。
※もちろん冬グローブとグローブカバーは別途持参。

 荷物をまとめてあったVMAXをガレージから引っ張り出しての出発は6:45am。

 雨は少しだけあがってくれてかも?
 降る雰囲気は、しとしとからぽつりぽつりへと変わっていた。


 グリップヒーター全開で走る国道4号線。

 ペースは良い。そしてこの速度(と雨)なら、グローブはこぶしの上の辺りがちょい濡れる程度。
 ハンドガードをもう少し上げればもっと濡れなくなるかな?んでも本来カバーしなきゃいけないのは指先だしなぁ……(ぶつぶつ)

 早朝のおかげもあって、1時間後には五霞から圏央道へ上がることができた。

 道が西向きへと変わると、なぜかぐっと冷たさを感じるようになった指先。
 うーん、ペースは4号とさほど変わらない(をい)から、気温が更に下がってきたのかも。まだ先は長いし、グローブにはカバーを付けたほうが良さそうだな。

 菖蒲PAで初休憩。

 起き抜けの行動食に採ったバナナ2本は消化済み。なので食堂で蕎麦とカレーのセットなどという無茶オーダーをしてしまう。
 おなかはオーバーフロー気味になってしまったけど、「ああ温まる温まる……」


雨ではありますが、この後二輪駐車場が結構混雑したりとか

 給油。そしてグローブカバーを装着して出発する。

 カバーはさすが温かい。操作性は犠牲になるけれど、頑張るつもりのない高速道路なら問題なし。


 中央道を横断して海老名から東名高速へIN。

 雨はずっと継続のまま。
 雨量も「濡れるような濡れないような」中途半端な状態が続く。気温も低いままだし、まぁ雪じゃないだけありがたいと思うことにしよう。

 土曜日の東名にはさすがに車が走っていた。
 ゆらゆらと追い越しながら西へと向かう。ウエット路面だから無理はしないけど、「ああ、タイヤが新品って、ホント自分が上手くなったみたいに感じるわぁ」

 足柄SAでは給油のみ。そして……「うわー!右も左も真っ白じゃん!」


見るからに雪

 ポツポツ雨で見通しは悪いのだけれど、なんと右手の富士山は裾野から、そして左の箱根は上半分くらいから、見事に真っ白に染まっているではないか。

 「寒いとは思っていたけどこれは凄いな。まさか高速道路は大丈夫だよな?」 (とりあえず規制情報は無し)

 御殿場から新東名、すぐに伊勢縦貫自動車道。

 新しい集合場所に着いたのは、約束の20分前あたりだった。ふーやれやれ。

 今日の参加者は十数台。到着済みの方々にどうもどうもとご挨拶。
※そして相変わらず有名人の方が多いのだけれど、さしさわりがあるといけないので略っと。

 全員到着。
 幹事氏の「えー今日はなぜか雨や雪が……」という言い訳話を途中で打ち切らせて出発となる。

 雨はまだ降ってはいるが、グローブは冬用(カバーなし)にチェンジする。
 多少濡れはするだろうけれど、操作の多い一般道ではなるたけカバーは付けたくない。

 天候を鑑み、走るルートも変更になる。

 宿泊場所の南伊豆まで伊豆スカイラインを使う予定だったのだけれど、なにしろここからでも真っ白なのが見えるのだ。
 あそこを走って楽しいはずがないし、そもそも走れるはずもなし。

 代わりの海沿い、県道17号はおなじみの道。
 「相変わらず狭くて曲がってるけど、見える景色は綺麗なんだよなここは」 (雨じゃなければもっとね)

 大勢なのでお昼は大規模食堂で。


駐車場が広いのが何より

 お店の一押しは「イズシカ丼」という鹿肉の丼らしい。どれどれとオーダーしてみる。


健康食らしいですし


看板(写真)に偽りなし

 うん、味はカツ丼だな。肉はさっぱりしているけどマヨネーズで相殺されちゃってるかも。
 これ、普通のカツ丼(卵でとじてあるタイプ)にしても旨いかもよ?(偉そう)

 駐車場でのまったりダベりタイムにはシュークリーム。これはライザップ監修だから食べても太らないはず。(違)


家の近くのコンビニでは見かけないんだけど、抹茶は静岡ならでは?

 更に南へ。
 ペースはまったりゆっくりの観光速度。路面は若干乾いて……はいないけど、朝よりは大分マシな感じに。

 寄り道をキャンセルして、スケジュールより大分早めな時間に宿に着く。
 荷物を解いてほっと一息。


格納完了、そしてこの頃になってやっと薄日が

 落ち着いたらとにもかくにも露天風呂。「あ〜、この風呂に陽のあるうちに入るの久しぶりだな〜」
※そして風呂上りのビールの旨さといったら!

 夜はもちろん大宴会。
 これまた予定より大分早く始まって、そして早々に倒れる俺。
 うーん、何時布団へ入ったんだろ?全然覚えてないんだよな……


<2017年4月2日>

今日も今日とて

 翌朝6時起床。「お、悪くない天気じゃん?」
 どうやら今日は普通に走れそうでほっとする。

 昨夜はビールしか飲んでいないので目覚めは良い。(睡眠時間がたっぷりとれたおかげも)
 でもいつもの朝の3杯飯は2杯でやめておく。その分お昼をたっぷり食べるんだものね。

 宿のパソコンでライブカメラを覗く。
 「あー!二科峠なんか圧雪状態じゃん!」
 やれやれ、どうやら今日も山の上は無理そうだ。

 「昨日の道を戻るか、それとも東伊豆へ回るか」との話もあったのだけれど、天城峠は大丈夫そうなので今日はそちらを通ることになる。


せっかくだから並べますか

 宿で記念撮影の後、オーナー氏に見送られて宿を出る。
 とにもかくにもまずは給油。なんか後ろの方でいろいろイベント(?)あったようなのだけれど、前を走っていた俺には判らず。

 まったり走る南伊豆。

 去年は桜がイイ感じだったが今年はまだまだ一分咲き。
 あちこちで花祭りが開催されていたけれど、見ごろは1週間は後だろう。


でもまぁ、春の伊豆は他の花も綺麗でして


 七滝ループをぐるり上がって天城の道の駅。
 おお、噂に聞くワサビソフトがあるぢゃないか。

 「1ください」と言ったら「食券お願いします」と言われ、後ろの自販機で食券買って振り返ったら、既に手にソフトを持ったおばちゃんがこっちを向いてにこにこしてた。ううむ、客を離さないその姿勢、見習べきところがありますな。

 店によって違いがあるようなのだけれど、ここのはソフトクリームに下ろしたてのワサビがたっぷりトッピングしてあるタイプ。


緑の部分は全部ワサビ

 付属のスプーンで恐る恐る口へと運ぶ。

 「あ、でも旨いぞこれ。ワサビの爽やかさがバニラと合うかも。んでも配合のバランス間違うと酷いことになるな」 (と、ツーンときた鼻をつまむ)


屋根にはワサビ猫が


 12時、沼津港。
 日曜のお昼時だからもちろん混雑していたけれど、バイクだったら走るのも停めるのも苦労なし。

 いつものお店は新しくなっていた。
 中も広々で待ち時間もさほどでなし。店員さんが元気いいのは以前どおり。

 オーダーは刺身定食。見た目あまり量があるようには見えないけれど、それは皿が大きいからなのさ(げふ〜)


生海苔を味噌汁に入れるとこれが……ってのは去年も書いたかも

 土産はトロサバの干物とマグロカマ。サイドバッグがあると潰れる心配しなくて済むのがありがたい。

 解散は14時。

 お疲れ様でした皆の衆。そしてまた一つ伝説が追加されたわけだけれど、次の集まりにはどうか控えめにお願いします>雨男幹事

 ここからの帰りは行きと同ルート。
 東名の上りは混んでいたけれど、これまたバイクにはあまり関係なし。

 東名足柄SA、給油。

 圏央道菖蒲IC。ここでも給油のみと思っていたのに、ちょい疲れた気がしたのでベンチで小休止をとる。
 ついでに出店で売っていた「ワサビ昆布」なるものを購入。帰宅後豆腐にかけて食ったらなかなか旨かった。

 あとは一気に自宅まで。

 到着は18時半。

 久しぶりに雨でドロドロになったVMAXだけれど、洗車はまた後日。
 さあ風呂だビールだ!それとトロサバ焼かなくちゃ!


ホント今回は画像撮らなかったよなー


二日間の走行距離:650kmくらい? 総給油回数:6回
二日間の教訓:山は走れなかったけれど、皆に会えたし旨いもの食えたし。

  
 
 
戻る バイク紀行 特別編へ戻る