■春夏秋冬バイク紀行・特別編 ツーリングレポート

 

2013 VMAXオーナーズミーティング東日本
&福島えんやこら記

<3>


さあ帰りましょう

 

<2013年10月14日>

遠くまで帰る方ばかりなわけですから

 これまた朝6時起床。

 これまたサービスの朝飯を楽しんだら即出発の準備。
 昨夜酔っ払いながら相談したのだけれど、せっかく来たのだからと昨日予定していた鶴ヶ城見物に 今日朝一番で出かけることにしたのだ。

 駐車場で夜露に濡れていたVMAXを拭いてやり、皆でMK氏を見守る。
 きゅる……というちょい心もとないセル音だったが無事エンジンは始動する。やった やったと子供のように両手を上げるMK氏、おめでとうばんざ〜いと拍手する面々、えー、今ここにいる人の平均年齢は…


しっかりと夜露が


掛かった後の嬉しそうな顔といったら


 城まではバイクならほんの5分ほど。

 二輪車は駐車無料なのはいいけれど、指定されたのはイチョウの木の下あたり。 あーギンナン臭い銀杏臭い…

 俺は2度目の鶴ヶ城。朝一だと言うのに結構な賑わいでびっくりした。
 さすがは秋の3連休、8時台でこれじゃぁ日中は押し合いへし合いになるんじゃないだろうか?これは朝来たのはかえって正解だったかもしれないな。


青空がバックだと城も映えますね


天守閣から見て雲が無いってのがなんとも

 「見学コースの最後にはお土産コーナーが存在するの法則」にまんまとひっかか りながら城を出る。

 さーて、んじゃ帰りますか。俺は自宅まで2時間とかからないけど、他の人はこれから静岡とか 名古屋まで帰るんだもんねぇ。


もう少しするとこの駐車場も綺麗に紅葉するんでしょう


 磐越道へIN。
 相変わらずVMAXのペースだとバンピーに感じる路面だが、そこここで補修は進んでいる様子だった。
※ICでは逆方向から覆面パトと捕まったミニバンが。気をつけましょう。

 「更にツーリングを続けます!」というH氏と手を振り別れ、残った4台で東北道を南へ下る。
 ノーマルタンクだと丁度良い給油ポイントの那須高原SAへ入ると、ガソリンスタンドはハーレーのお 兄様方でいっぱいだった。多分例のイベントの帰りなのだろう。

 あまりの混雑なので、次の給油ポイントまでぎりぎり持ちそうだし、皆はこのまま出るという。
 俺はこのSAにちょいヤボ用あり、んじゃここで離脱ということにさせてください。

 走り去る3台のVMAXに手を振る。
 遠いところお疲れ様でした、まだまだ先は長いから頑張ってくださいな。

 たっぷり待って給油とヤボ用(ここにしか売っていない土産購入)を済ませた ら、Uターンラッシュの始った東北道をブリバリと行く。
 「VMAX乗りは紳士たれ?」あーあーあー聞こえない聞こえない…
※この日の夕方のニュースですり抜け転倒で死者が出たとのこと、気をつけましょう。

 帰宅はお昼。軽く洗車してVMAXをガレージへしまいこみ、荷物を片付ける。

 うーい、お疲れお疲れ。
 宴会続きだったけど今日は特にすることもないし、やっぱこれから昼ビールだよな!


まとめてみたり

…というわけで、たっぷり遊んだ3連休でした。

 VMAXのオーナーズミーティング来年も開催されるとのこと。

 何度も繰り返しますが、国内仕様VMAXに乗っている人ならこのイベントを見逃す手はありません。
 ショップによっては案内を出さない(忘れてる?)ところもあるようですから、オーナー側から積極的に問い合わせましょう。
 スケジュールはヤマハのサイトで公示されますからね。もちろんうちのサイトでも(笑)

 それと、それにあわせてオーナーズクラブ(VOC)のミーティングも多分開催されるはず。

 こちらは国内・海外仕様問わず参加可能、楽しいですよぉ。
 内容は単なる飲み会ですが、オーナーならでは、あるいは○○な人(誰?)からのマニア話が聞けたりもします。そしてビンゴ大会の景品が、か・な・り豪華との噂ですよ。
オーナーズクラブのサイトはこちら(と珍しく宣伝してみたり(笑))


 オナミ翌日・翌々日と遊んで頂いた皆さんには感謝&お疲れ様。

 MK氏も無事帰宅されたようで一安心。渋滞を抜けたら再充電されたってことは充電系統とか消費系リークじゃなく、やっぱバッテリーが原因なんでしょう。うちのVMAXの他にもいくつか事例を聞いているので、'09式のバッテリーはそろそろ交換時期と考えて良いのかもしれません。
※オーナー各位には早めのご対応をお勧めします。

 M氏K氏H氏からも無事帰着の便りあり。そして「だって俺地図持ってないも〜ん!」(←忘れた自分が悪い)を理由に、連日の先導&道案内をお願いしてしまったI氏には特に感謝、「え〜これに懲りずにまたよろしくお願いします」

 さて、秋の行楽シーズンもこれで一息…じゃなく、さぁ11月には今年の餃子オフリベンジ企画があるぞぉっ!


3日間の晴天に晴れ男健在を再確認
(…それともあの雨男氏がおとなしくしていてくれたおかげかな?)


今回の教訓:終わりよければ全てよし

 ←PREV  

 
戻る バイク紀行 特別編へ戻る