☆ バイク紀行 特別編 ☆
2010 四国ツーリング記

<5>


<2010年5月3日>
ちょっとだけ回り道を
 ラブ○の朝は早い(再)……という程のこともなく、6時起床7時出発。
 
 近くのコンビニで朝食のパンとコーヒーをやっつけながらさてと考える。
 ここから数十キロ先のフェリー乗り場には10時過ぎに着けば充分だ。さて、どこで遊んでいこうかな?

 国道をとぱとぱと走り、初日に回った鳴門の内側、「鳴門ウチノ海総合公園」へと寄ってみる。
 
 かなり大きな公園だ。
 駐車場も広く、中にはいろいろな設備もある様子。
 ご家族連れにはよさそうだが、バイクの一人旅にはちょい整備されすぎかな?(笑)


今日も良い天気になりそうです。


そして意味のない自分撮り

 海(?)沿いにぐるっと回ると、ほんの少しだがダートがあった。
 嬉々として走る。荷物を積んでいるのを忘れアクセルターンを試し、転びかけたりもする。


ま、最後のダートですから

 国道11。信号待ちしていると「徳島とくとくターミナル」という看板があった。土産物屋かな?ちょい寄ってみるか。
 
 ここは長距離バスの発着場(ターミナル)だった。待合いは大きく、土産物屋も並んでいる。
 ふらふらと見て回る。土産は昨日のうちに買ってあるので特に購入するものはなし。

 付属の喫茶店でコーヒーを頼む。ああ、やっぱ缶じゃないコーヒーは旨いな。

 コンビニで船内用食料を買い込み、フェリー埠頭へ着いたのが10時。

 往路同様バイクが多数。皆お疲れ様。


フェリー埠頭着


お疲れ様です皆の衆

 定刻出港。
 さよなら四国、また来るぜよ。


船が出たぞぉ〜

 2等船室は今日もやっぱり満員で、往路同様あまりゆっくりはできそうにない。
 ま、それを見越して昨夜たっぷり寝てきてはいるのだけれど。

 翌朝、東京到着。

 首都高→東北道→北関東道のルートは行きと同様、自宅への着は10時となる。

 うひー、またまた走った走った。もちろん高速でも90km/hでだけどな!


さて、まずは洗車してやらないと

<2日間の走行距離=210km><給油回数=2回><教訓:やっぱ一番苦手なのは高速だなぁ>
 
 


総括
オフロード車で行く四国はやはり面白かった。

オフ車で回るとルートの幅が広がるのは北海道と同じだろう。
面白そうなわき道に気軽に入っていけるのも軽量ゆえのこと。「どこでもUターン」はやっぱ便利ですな。

ただ今回はスケジュール的にちょっと詰め込みすぎたかもしれない。
四国全部を回ろうとはせず、ベースキャンプを決めてその周囲を探索すると楽しそう…って、これも北海道と同様か(笑)

さて、いずれにせよまた行く事になるでしょう、四国。
オンでかオフでかまではわかりませんけどね(笑)

……でも満員フェリーの2等はもう勘弁してください……
 
 


次はクジラも見てみたいな…

 ★
 
<総走行距離=1400km、うち四国で1100km><給油回数=8回><教訓:やっぱ荷物は少ない方が走りやすい!>
 ←PREV 


 バイク紀行特別編へ戻る