☆ バイク紀行 特別編 ☆
目指せ火の国!九州ツーリング記


<第7話>

「復 活」

<2002年5月5日>

 

闇を切り裂く光芒と共に、走る一台の巨大なバイク。

汚れたスクリーン

油のしみの浮いたエンジン

虫の死骸のこびり付いたヘッドライト

そしてバイクの上には、うっすらと汚れた皮ジャケットを纏った一人の男

暗闇の中、周囲の景色が見慣れたものへと変化する

男の汚れたグローブが、いつものようにぽんと一つタンクを叩いた

最後の角をゆっくりと曲がるバイク

ヘッドライトの灯りの先に、主人を待つガレージの影がちらりと映った

 

 

 

 

 

くそぉ〜、いつか必ず一周してやるからなぁ〜、九州!

 

Special thanks

あ、つちもと
あ、つちもと

ビーバス
ビーバス


 バイク紀行へ戻る